WEBデザイン

大学生がWEBデザインのバイトをする方法【経験者が解説します】

WEBデザイナーになるには

どうも、現在WEBデザインのバイトをしているYumaです。

大学生のバイトと言えば飲食店などの接客業を想像しますよね。

しかし、大学生でもWEBデザイン関連でバイトをすることは可能です。

そこでこの記事では大学生が在学中にWEBデザインのバイトを行う方法をご紹介します。

大学生がWEBデザインのバイトを始める際、知っておくこと

デザイン

WEBデザイン知識を使ったバイトは自分をスキルアップすることができるため、就職に有利になるだけでなく、将来フリーランスを考えている方にもおすすめです。

しかし、WEBデザインのバイトをする前に知っておくべきことがいくつかあります。

WEBデザインバイトを始めるには最低限の知識が必要

WEBデザインのバイトを始めるには最低限、デザインに関する知識が必要です。

悩む人
悩む人
最低限の知識ってどのくらい?曖昧で分かりにくいっす。
Yuma
Yuma
WEBデザインの最低限の知識とは・デザイン理論・Photoshopの基本操作・Illustratorの基本操作です。これらの知識とポートフォリオがWEBデザインバイトを始めるために必要です。

バイト情報を見ていると「未経験OK」と書かれているバイト先は多いですよね

しかし、ほとんどの場合WEBデザインの知識のない大学生は採用されません。

実は僕も「未経験OK」と書かれたデザイン事務所にバイトの応募をしました。

大学生がWEBデザインのバイトに応募した結果
大学生がWEBデザインのアルバイトに応募した結果。どうもユウマです。 僕は現在大学一年生です。 大学では国際に関する勉強をしていますが、デザインに興味があります。 ...

大学生がWEBデザインバイトに応募する実態が分ります。

結果から言うと「落ちました」

詳しくは先ほど紹介した記事内に書いていますが、雇うメリットがないとのことでした。

また、他に何社かデザイン会社に申し込みをしましたが、面接を行ってもらえたのは一社だけでした。これらの経験上、WEBデザインのバイトをする際に未経験者がアルバイトを始めることは難しいです。

必要な知識とは

先ほど必要な知識として4つほど紹介しました。
もう少し詳しく掘り下げます。

デザイン理論

未経験者の多くがWEBデザインで大切なのはソフトに関する知識だと考えています。
もれなく僕もその一人でした。

Yuma
Yuma
photoshopとか使えたら大学生でもWEBデザインバイトできるだろ

と考えていましたが、一番大切なのはソフトに関する知識ではありません。

現在のバイト先のデザイナーさんが言うには

カリスマデザイナー
カリスマデザイナー
デザインで大切なのはどれだけソフトの知識があるかではなく、どれだけデザインに関する知識があるか、どれほどソフトの知識があっても、デザインの原則を知らなければ意味がない。

デザインには大切な四原則があり、「近接・整列・コントラスト・反復」です。
これらのデザイン理論を知らないと良いデザインを作成することができません。

 

デザインソフトに関する知識(photoshop・Illustrator)

PhotoshopはAdobeが提供しているデザインソフトです。
PhotoshopやillustratorはWEBデザインの仕事をする際に必ず使います。
そのため、必ず購入しておきましょう。

Yuma
Yuma
デザインの仕事をするのに、ソフトすら買ってないでは話が進みません。

ちなみに、一番最初にWEBデザイン会社に申し込んだ際に担当者に言われたのが

担当者
担当者
今からデザインの仕事を始めようという人がソフトすら持ってないのは意欲を感じない。最低限の知識をつけてから再び応募してください

ということでした…。
ど正論ですね。

Adobeのソフトは購入しておきましょう。
学生はかなりお得に使うことができます。

知識は1-2ヵ月で習得することができる

これらの知識は努力次第で1-2ヶ月で習得することができます。
完璧に習得できなくても、デザインに対する意欲を表すことができます。

悩む人
悩む人
コーディングの知識は必要じゃないの?

コーディングとはhtmlやcssのようなマークアップ言語、ページに動きをつけるようなjavascript・jQueryといったものです。
正直コーディングの知識があればより簡単にWEBデザイナーとしてバイトができます。

しかし、コーディングも学習するとなると時間がかかります。
コーディングに関してはWEBデザインのバイトをしながら勉強するという考え方で大丈夫です。

実際に僕もデザインの仕事をしながらコーディングの勉強をしています。

WEBデザインバイトを探す方法

バイト 探す方法

アルバイトサイトで探す

現在では様々なアルバイトサイトやアプリがありますよね。
数少ないですが大学生でもWEBデザイナーとして働ける求人を出してるところがあります。

僕がバイトを探した際に使用したおすすめのバイトサイト・アプリをご紹介します。

断トツおすすめなのがマイナビです。
他はアプリでは飲食店関連のバイト情報が多い中、マイナビでは多くのデザインバイト情報が載っています。

次におすすめなのがタウンワークです。
大学生だけでなく、多くの層が使用する求人サイトのため、情報量がとても多いです。

ある程度の知識をつけたら、これらのアルバイトに受かるまで応募するという方法がおすすめです。

インターンを探す

アルバイトを探したけど、良いところがなかったという方は大学生インターンの募集を探しましょう。

調べてみれば分かりますが、WEBデザインの大学生インターンは結構応募しています。
就活にも有利になるため、一度調べてみましょう。

大学生がWEBデザイナーとして働く一番の近道

一番の近道

大学生がWEBデザイナーとして働く一番の近道は手あたり次第バイトに応募することではなく最低限のWEBデザインに関する知識をつけることです。

デザインスクールに通う

WEBデザインのレベルを高めるために必要なのは適格なフィードバックです。
デザインを勉強し始めの頃は、自分のデザインのどこがおかしいか分かりません。

僕も社員さんに何度も何度もフィードバックをもらいました。

デザインスクールに通うことで知識のあるデザイナーからフィードバックをもらうことができます。
初期費用は高くつきますが、スキルをつけることでWEBデザイナーとして働くことができ、後々確実に回収することができます。

Yuma
Yuma
本でもデザインを勉強することができるけど、やはりプロのデザイナーから意見をもらうことはとても成長する。早くWEBデザイナーとして働きたい大学生にはこの方法をおすすめする。

美大に通うことを考えたらとても安い費用ですね。
おすすめするデザインスクールはこちらです。
僕は運よくデザインを教えてくれる人がいたためスクールに通いませんでしたが、もし、いなければ迷わずスクール通いました。

Udemyを使い、自主勉する

悩む人
悩む人
スクールに通うお金はないけど、早くデザインの基礎知識をつけたい

このように考えてる方におすすめなのがUdemyというサイトです。
Udemyでは格安でデザインに関する授業を受けることができます。

僕も現在Udemyで勉強しており、「WEBデザイナーになるための講座」と「Photoshop」「Illusutrator」の講座を受講しています。

格安ながら質がとても高いのでおすすめです。
ソフトの使い方だけでなく、デザイン理論の考え方などの講座もあるため、本当の未経験者の方はUdemyで最低限の知識を習得しましょう。

 詳しく見る

まとめ

デザインまとめ

この記事では大学生がWEBデザインのバイトをする方法をご紹介しました。
僕は以前、デザイン知識なんて全くない文系大学生でした。

しかし、今ではWEBデザイナーとしてお金を稼いでいます。

一度知識を身に着けると仕事はネットでいくらでも転がっているため、1-2ヵ月本気で勉強し、最低限のスキルを身に着けることをおすすめします。

ぜひご参考ください!