外国人の友達を作る方法in日本。三つの方法を簡単解説

外国人の友達を作る方法in日本。三つの方法を簡単解説
日本にいながら外国人の友達欲しい。どうすれば友達を作れるだろ。
筆者
海外留学経験はないけど外国人の友達を作ることができた筆者です。どうやって外国の人と交流を持ったのか、経験に基づいて書いていきます。

HelloTalk

HelloTalkは友達作りに向いている。

一番簡単に外国人の友達を作れるのはこのアプリです。HelloTalkは言語学習アプリなので、日本語を学びたいという外国人がたくさん登録しています。

また英語の翻訳・訂正機能が付いているので英語が得意でない方でも会話が可能です。

母語が英語圏でない人もいます。なので「韓国に興味があるから韓国人と友達になりたい」、「ヨーロッパ圏の人と話してみたい」という人にもおすすめ。

 

HelloTalkで友達を作るには

実際に、どのようにしてHelloTalkを使い友達を作るのかについてはこちらの記事に書かれています。もしよければ参考にして下さい。

必読!HelloTalkを始める前に行うこと【設定編】

とても分かりやすく書かれています。

 

HelloTalkまとめ

HelloTalkは一番簡単に海外の友達を作れる方法だと思います。

英語の学習環境も整っているのでおすすめアプリです。

Twitter

自分の興味があることで繋がれる

外国の友達を作るのは思っているより簡単です。

しかし実際友達になったけど、自己紹介や自分の国のこと、気候、趣味を話したら何を話していいか分からなくなった。というのはよく起こります。話の広げ方が上手い人は大丈夫だと思いますが…

筆者
Hello! My name is ○○! Nice  to meet you 
英語話者
Hello ○○! Nice to meet you too!
筆者
Where are you from?
英語話者
I’m from America! and you?
筆者
I’m from Japan!

ここで僕は次何話せばいいんだろ状態になってしまいます。運良く同じ趣味の人だったり

、なんとなく話しやすい人の場合は話は続いていきますがなかなか珍しいです。

 

そこで活躍するのがTwitterです。

僕の体験談を書きます。

僕は漫画のドラゴンボールに興味があります。なので#DragonBall と検索しました。すると海外の方のコメントが大量に出てきたので面白そうなこと書いてる人にDM。

返事が帰ってきたので会話を始めると、お互い好きな漫画の話しなので盛り上がり今でも時々ドラゴンボールについて話す仲の良い友達になりました。

怪しいサプリメント紹介みたいな文になりましたがこれが僕の体験談です(笑)

アニメや漫画、その他自分の好きなものをローマ字検索すると外国の方と繋がれるので「外国の友達と自分が好きな⬜︎⬜︎について話をしたい」という人におすすめ。

 

Twitterまとめ

HelloTalkとは違い翻訳・訂正機能がない。それによって不便なこともあるけどその分勉強になる。

同じ興味がある通しで話すため仲が深まりやすい。

英語学習専用のアカウントを作って、英語で投稿、英語で話しかけることをするとすごく英語の力が上がります。

大学(学生向け)

大学生なら一番メジャーな方法

これは学内に留学生がいる高校か大学でしかできないことですが一番身近な方法です。ほぼ全ての大学で交換留学生がいるので留学生が多いサークルや部活に入り仲を深めます。

交換留学生として日本に来ている人達は勉強に関しての意識が高く、大学で語学の授業を受けるモチベージョンUPになるので現在大学生の方はぜひ校内にいる留学生の方に声をかけてみて下さい。

ネット通してではなくリアルで友達を作れる

今まで紹介したHelloTalkとTwitterは海外の友達を作ることはできますがネットを経由しての友達です。

やはり面と向かって英語を話す方が練習にもなるし、相手の表情が分かって楽しいと思うのでリアルで知り合える大学という環境を有意義に使いましょう。

 

大学まとめ

大学生なら大学内の留学生と友達になる方法をおすすめします。留学生が多いサークル、やイベントに積極的に参加して友達を作りましょう!

 

まとめ

この記事では三つの方法を紹介しました。海外の友達と話すと価値観の違いであったり、宗教についての考え方が全く違ったり、発見がいっぱいです。

なのでこの記事を参考にぜひ友達を作ってみて下さい!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。